近年のカジノはギャンブルをするだけの場所ではなく、数多くの様々なアクティビティが行われるようになっています。また、カジノのオーナーは、同じ敷地内に有名なレストランやバーをオープンしたいと考えています。その最も良い例はマカオでしょう。一昔前のマカオは今のような贅沢の極みではありませんでしたが、この数年で様子が一変しました。マカオはギャンブルの楽園と化し、世界中から観光客を惹きつけるようになりました。

レストランのシェフはこの急成長に乗じて、マカオでレストランをオープンし始めました。ロータスやリストランテ・イル・テアトロといった超有名なレストランはそのよい例です。

実際、この変化は理にかなっています。ギャンブルをして賞金を勝ち取った後に小腹が空いたとしても、よいレストランを探しに街中までわざわざ歩いて行く必要はなく、質の高いレストランが同じ敷地内にあるという環境は、プレイヤーにとって理想的だからです。パブについても同じです。勝利を祝って一杯飲みたければ、カジノの中のパブに直行すればよいのですから。しかも、値段は他のパブと変わらないとなると、使わない手はありません。 

世界有数のカジノレストランをご紹介します。

第1位はロブション・オ・ドームです。マカオにあるこの世界的に有名なレストランは、グランド・リスボアカジノの43階に入っています。グランド・リスボアはマカオで最も有名なリ ゾートの一つで、一生に一度の夢のような時間を過ごしてみたい方には一押しです。

第2位はレストランギ・サヴォワです。カジノの話題で、ラスベガスの名前が出てこないことはありえません。ギャンブルが楽しめる新天地は、人の興味を惹くものですが、ラスベガスが総本山であることに変わりはありません。ラスベガスでは様々な楽しみがありますが、食事の素晴らしさはピカイチです。このレストランもミシュラン二つ星のレストランで、エッフェル塔の見事なレプリカがあり、サヴォワ氏の意気込みが感じられます。 

第3位はモンテカルロのル・トラン・ブルーです。モンテカルロといえば、イタリアとフランス文化が融合した独特の街で、すべてが惚れ惚れするような重厚さと高級感に溢れています。このレストランも本物のお城の中に作られており、一歩足を踏み入れると気分が高揚せずにはいられないでしょう。

次に、バーの話に移りましょう。カードゲームをしながらビールやワインを嗜むのが嫌いな人はいませんね?カジノがあるリゾートには、快適で居心地のよいバーがあるものです。実際に、世界的に有名なバーのいくつかはカジノリゾート内にあるもので、以下がその番付です。 

第1位:ラスベガスのシャンデリア・バー。やはりトップはラスベガスです。このバーはカクテルの品揃えが特に素晴らしいので、カクテルの大好きな人は絶対のおススメです。 

第2位:ロンドンのヘリオット・カクテル・バー。カジノでの一番人気の高い飲み物はカクテルなので、やはり2位もカクテルバーです。このバーはロンドンそのもののように大変エレガントで、カジノへ行く前にちょっと立ち寄るのに最適な場所です。 

第3位:シェフィールドのゲンティン・カジノ。このカジノには居心地のよりバーがたくさんあるので、きっとお気に入りのバーが見つけられるでしょう。